2018年8月3日金曜日

7月は日本株に投資 配当金を重視した長期投資

7月は日本株に投資 配当金を重視した長期投資

7月は日本株に投資をしていました、投資対象を選ぶポイントは「配当金を重視した長期投資」になります。

候補、購入した銘柄は以下のリストです。
(楽天証券のポートフォリオ機能はカスタマイズの自由度が高くて便利ですね。)


  1. 日本たばこ産業
  2. 日本郵政
  3. オリックス
  4. NTTドコモ
  5. ブリヂストン
  6. 東京海上HD
  7. 日本電信電話
  8. KDDI
  9. 小松製作所
  10. JXTGホールディングス
  11. ファナック
  12. アサヒグループホールディン
  13. キリンHD
  14. 味の素
  15. 花王
興味がある、投資している銘柄を配当利回り順に並べました。

必ずしも現在の配当利回りが高い銘柄だけが投資対象ではありません、収益力が高くて、業績が安定していて、今後増配が期待できる銘柄なんかも入っています。

私の日本株への投資は18年近くになります、そう考えると結構長いですね。昔は小型バリュー株なんかにも投資していましたが、最近は大型の高配当株への投資が多いですね。今まで大儲けはしていませんが、それなりに資産が増えているので、まあ及第点かと思っています。

ここのリストの銘柄に投資をすれば儲かるというわけではありませんが、セクターを分散させて12~20銘柄に分散投資をすれば、大損はしないと思います。

私が日本株の投資で参考にしているブログです

投資スタイルは「配当重視の長期投資」で、紹介されている銘柄が参考になります。
株主優待投資も併せて実践されているようで、優待品の紹介写真も面白いんですよね。

配当を重視して長期投資するスタイルはリスクが少ない投資方法で、長期間実践ができればそれなりに資産形成ができると思います。

私が参考にしている本です、少し古いですが考え方は参考になります。

0 件のコメント: