2012年10月27日土曜日

【kindle】amazon.comの洋書が大幅値上げ

日本のkindleストアーがオープンしたと同時に、amazon.comの洋書が大幅値上げされています。

amazon.com(アメリカ)に”日本に居住している”と登録しているアカウントは全てのkindle書籍が値上げされているようです。

amazon.comにログアウトして価格を確認すると値下がりした値段が表示されます。

特に、専門書などの値上がり幅はかなり大きいです、日本価格とアメリカ価格が2倍ほどある本もあります。

ちなみに、オプション・デリバティブ系のkindleデータの値上げ幅もかなり大きいです。(残念)

一応、アマゾンジャパンにメールで問い合わせをしてみました。

【質問】

本日、Amazon.comを見たところ洋書(kindle版)が値上がりしていました。ログアウトをすると値下がりしています。(通常の価格に戻っている)
1.日本の居住者は洋書(キンドル版)の値段が上がったのですか?
2.アメリカの居住者の値段で洋書(キンドル版)を買うことは出来ないのですか?
先日までアメリカ人と同じ値段で買えていました。

という内容で問い合わせをしたところ。
Amazon.co.jpにお問い合わせいただき、ありがとうございます。Amazon.comのKindleコンテンツに関するお問い合わせはAmazon.comサイトでのみ承っております。Amazon.comとAmazon.co.jpはそれぞれ独立したサイトのため、誠に申し訳ございませんが、Amazon.co.jpではお客様のお問い合わせに対応することができませんのでご了承ください。
という内容の回答がありました。
まあ、しょうがないのかもしれませんが、非常に官僚的で殆ど回答するつもりはないようです。回答になっていませんし・・・

ということで、kindleで安くデリバティブ関連の洋書を楽しむというのは今後は難しそうですね・・・

もし洋書を安く電子書籍で楽しむ良い方法があったら是非教えてください!

<関連投稿>
【kindle】Kindle FireをAmazon.co.jpで買ったらAmazon.comのアカウントってどうなるの?
【kindle】matsuu氏のKindleネタ 「青空mobi」「きんどるGmail」
【kindle】kindleの画面が「USB drive mode」から動かなくなる・フリーズしたときの解決方法
【kindleネタ】操作方法の案内サイト
電子書籍 洋書のフリーコンテンツ

0 件のコメント: