2012年12月17日月曜日

一発逆転 オプションで投機をするなら ディープ・アウト・オブ・ザ・マネーのプットのロング(買い)

一発逆転を狙って、

オプションで投機をするならば、


ディープ・アウト・オブ・ザ・マネーのプットのロング(買い)が面白いと思います。


相場のクラッシュ待ちポジション、


または、ブラックスワン待ちポジションです。


(ちなみに私は試したことはありません!また、あまりお勧めもしません!)

相場がクラッシュしたときに、ディープ・アウト・オブ・ザ・マネーのオプションは大きく儲かります。

また、プットの買いは買った金額が丸損になるだけで、空売りと違い損失は無限大ではありません。その点ではリスク管理がしやすいでしょう。

まあ、株価が大きく上昇するのを見込んでコールの買いもありだと思いますが、

期間の長い、ディープ・アウト・オブ・ザ・マネーのプットを買って、相場がクラッシュするのを待つという戦略の方が大きく儲かりそうです。

この本を読んでいたら、最後の方に”ディープ・アウト・オブ・ザ・マネーのプット買い”でクラッシュで儲けるという戦略が載っていました。


ちなみに、ブラックスワンで有名なタレブ氏も似たような戦略を推薦していたような気がします。
タレブ氏の文章は独特なので、いまいちはっきりと思い出せませんが・・・


 一応、一定の論理的な根拠があり&当れば儲かる戦略なのかもしれません。

私はまだそこまで思い切った取引をする気にはなれませんが・・・

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ほとんどプレミアムのない、deep in the moneyのプット買いをときどき1月限でしかけます。年に2回ぐらいクラッシュする確率らしいので、まあ精神安定剤のようなものですね。

ishi ppon さんのコメント...

コメントありがとうございます。
まだ私はオプションの買いをしたことがないので、機会があったら試してみたいと思っています。仕掛けるならば相場のボラティリティーが低い時が良さそうですね。