2013年4月22日月曜日

橘玲氏 金投資は「ギャンブル」であると否定的 資産防衛マニュアルより

橘玲氏は「金投資=ギャンブル」であるとして、否定的なスタンスです。

橘氏の考え方はウォーレン・バフェットやジム・ロジャースと同様で、
金は鉄・銅などの金属と異なり工業用として価値がなく、採掘されて退蔵されるだけ。
かつ、株や債権のように配当をうけられないというのが理由だそうです。
金に価値があるのはひとびとが「金に価値がある」と思っているからで、貨幣と同じでその実体は共同幻想です。~金投資は純粋なギャンブル(投機)なのです。(P.113)
なるほど、このあたりの考え方は山崎氏とも似ていると思います。
リーマンショックの直後、金価格は50ドル台から25ドル台まで約半分に下落しました。(P.114)
単純に相場が下落したから、金の価格が上昇するというわけではないようです。
素人の直感的な思いつきで儲かるほど相場は甘くないのでしょう。

日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル 橘玲


<関連投稿>
山崎元氏の金投資へのアドバイスを紹介
「有事の金」とは、金を売って急場をしのぐという意味
有事の金と言うけれど NY金先物が9%安、30年で最大の下げ幅
金関連の変り種ETF・ETNの紹介
金ETFでカバードコールをするETN 「Credit Suisse Lists Covered-Call Gold ETN」

0 件のコメント: