2013年5月3日金曜日

LEAPSの期間・期限のサイクルについて

LEAPSの期間・期限のサイクルですが、
the longest LEAPS are created after the expiration of May,June,and July options and have roughly 2 ½ years to expiration.
訳:最も期間が長いLEAPSは5月、6月、7月のオプションの有効期限後につくられ、期限はおよそ2年半となります。

期間が長いLEAPSを利用したい場合はタイミングを考慮した方が良さそうです。

今年はLEAPS Diagonal Spread(リープスダイアゴナルスプレッド)に挑戦してみようと思い、勉強中です。

ちなみに、ショートしているコールが権利行使された場合は、空売りになるようです。

空売りになったポジションは、ロングしているコール(LEAPS)でカバー出来るのかが気になっています。実際に運用するとなると細かい取引の手順に疑問が出てきますね・・・

空売りと単純に買い戻すのか?
空売りのポジションは、ロングしているコールを権利行使してカバーするのか?などなど

<参考にした本>
Understanding Leaps: Using the Most Effective Option Strategies for Maximum Advantage

0 件のコメント: