2013年5月17日金曜日

オプションの流動性は期限日の1週間前が高い気がする

オプションの「注文の決まりやすさ・流動性」は限月・期限日の1週間前から急に高くなる気がします。

限月の1週間前、特に期限日の2〜3日前は特に注文が通りやすい印象があります。

一応、本でもそう解説されていますし、実際に取引をしていてもそのように感じます。

特に、ビッドとアスクの差(スプレッド)が小さく、かつ注文数が多くてすぐに約定するイメージがあります。

ちなみに、コールの方がプットよりも流動性が高いと言われています。

ただ、期限日に近づけば近づくほど早期の権利行使をされるリスクが高まる点には注意が必要ですね。

参考にしている本
週末投資家のためのカバード・コール
New Insights on Covered Call Writing: The Powerful Technique That Enhances Return and Lowers Risk in Stock Investing

0 件のコメント: