2014年1月18日土曜日

NISA(ニーサ) 世界経済インデックスファンド しっかり分散投資がされていて手堅いファンド

私はSBIでNISA(ニーサ)口座を保有しています。

ということで、SBI証券で色々と証券会社のお勧めするファンドなんかを見ていたのですが、

「世界経済インデックスファンド」というのもそこそこ良さそうな気がしました。

地域別(日本、先進国、新興国)のGDP(国内総生産)総額の比率を参考にした株式と債券のバランスファンドになります。


運用管理費用(信託報酬) : 年率0.525%



株式50%、債券50%、先進国から新興国まで分散投資がされています。

NISA(ニーサ)は5年後に損が出ていないことが重要なのでしっかり分散投資されているファンドをドルコスト平均法で購入していくという戦法は手堅いと思います。

NISA(ニーサ)のコンセプトは理解できますが、5年後に必ずプラスが出ていないとメリットがないという制度設計は結構厳しいと思います。

合理的に考えれら値上がりの期待値の高い株式系のファンドが良いのだと思いますが、安全策としてバランスファンドも捨てがたいですね~。



<関連投稿>
NISA(ニーサ)のページを追加しました

0 件のコメント: