2014年7月1日火曜日

広瀬氏の「モメンタム投資が上手くなるコツ」が勉強になりました

広瀬氏の「モメンタム投資が上手くなるコツ」という動画が楽天証券で見ることができます。

私の範囲外の投資方法ですが、結構面白く勉強になりました。

モメンタム投資って?

にリンクがあるので、そこから動画にたどり着けます。


詳しくは動画を見てもらいたいと思いますが、少し内容を紹介します。

ルールとしては

・2~3の下値抵抗線を確認して、直近の高値を更新した瞬間に投資を開始

・抵抗線を割ったら必ず売る

・資金を温存するために、買値から8%下がったら一度ポジションを閉じる

その他のポイントとして

・押し目をかうのではなく、ブレイクアウトを買う

・低位株ではなく値嵩株の方が良い
(ボロ株ではなく、有名企業ということ)

・値上がりし、出来高もだんだん増えている状態がベスト

・下げた日に、出来高が大きかったら、ディストリビューション
(ディストリビューション(発散)は、株を一定のゾーンで売り捌く動きですなので、出来高が大きく値段が下げているのは大口投資家が売りに入っている)

・下げた日に、出来高が小さければ、テクニカル的なダメージは小さい

・強く寄り付いたけど、午後に値を消す日が続くと良くない
(機関投資家などの大口の投資家は午後から動き出すから、午後にダラダラと値段が下がるのは良くない兆候)

私は、別にインデックス運用の原理主義者ではないので結構興味が湧きました。
平日に会社が休みの時に投機として参加するには面白そうです。
それこそ、パチンコや競馬よりも遥かにテラ銭が少なく勝率も高そうなので、かわりにモメンタム投資をたしなむというのはありかもしれません。
また、FXやデートレードには有効な戦略になりそうです。

ただ、普通のサラリーマンでは平日の相場に張り付くことはできないので、モメンタム投資を運用のメインにすることは現実的ではないですね。

ちなみに、モメンタム投資はグロース投資の一流派とのことです。アメリカの有名なヘッジファンドもモメンタム投資をしている人が多く、有効性の高い投資法とのことでした。

0 件のコメント: