2014年10月25日土曜日

「小商いのはじめかた:身の丈にあった小さな商いを自分ではじめるための本」を読みました

「小商いのはじめかた:身の丈にあった小さな商いを自分ではじめるための本」



を読みました。

昔からフリーで働くということに憧れていたので、起業系の本は良く読みます。

この本は、オシャレで面白かったです。


大好きなものがあってそれを仕事にしているという人々が多数紹介されています。

レイアウトもオシャレなので、若者とか女性に受けそうです。

綺麗な写真が多くてペラペラとめくっていても楽しいです。

好きを仕事にしたいという人にはお勧めの本だと思います。


あと、あまりガツガツしていないので、肩の力を抜いて読めます。

(あまりに意識が高い系だと疲れてしまうので・・・)


個人的には、好きなことを仕事にすると、好きでなくなってしまいそうなのでどうなのかな~

とも思いましたが、この本に書かれているようなスタンスで起業をしてフリーで生活をしていくというのもありなのでしょう。

節税の話や、法人を合理的に回していく具体的な方法論とかが書かれていたらもっと良かったなと思いましたが、たぶんそういうコンセプトの本ではないのでしょう。

<関連投稿>
「創業支援融資」ってそんなに簡単に借りられないでしょう
意識が高い系週末起業本 「週末起業チュートリアル」を読みました

0 件のコメント: