2011年11月14日月曜日

東京証券取引所の「カバード・コール」についての初歩解説

カバード・コールのことを

愛称をこめて「カバコ」と呼ぶそうです。

東京証券取引所のHPに
カバード・コール=カバコ専用のページを発見しました。

~オプションを使った一歩先の投資、カバード・コール戦略~ のサブタイトルがついています。

http://www.tse.or.jp/kabuop/kabako.html

かなり初歩から専門用語を使わずに解説しているので、
カバードコールが全く初めての人でも抵抗なく読めます。
素人のブログと違い、プロが作っているページなので間違った解説もされていません。
初めての方は是非参考にして下さい。

ただ、ishipponの感想として「⑤投資シミュレーション」はかなりトレーディングよりだなと思いました、日本のカバードコールの解説は、トレーディングの一部としての紹介がほとんどですね。

本来は、カバード・コールはそのような使い方がメインなのかもしれませんが・・・。

私はどちらかというと投資(インベスト)、長期運用との組み合わせを考えています。
もう少しそのような視点での解説も欲しいと思っています。

現在、一番参考になるのは「医学と投資についての随想」ですね。

0 件のコメント: