2012年1月20日金曜日

確定拠出年金のメリット・デメリット

確定拠出年金は色々とメリットがあります。私も一時期は利用を検討をしていました。
調べたことをメモがてらに公開します。

【メリット】
・掛け金は全額所得控除を受けられる。
・運用益には課税されない。
・受け取り時には退職所得控除を受けられる。
・転職や独立をしても年金資産を持ち運んで拠出・運用を続けられる。
・自分の年金資産がいくらあるかを自分で把握できる。
・公的年金と異なり原則60歳から受給できる。

【デメリット】
・原則60歳までは途中引き出しができない。
・老後に受け取る年金額は事前には確定しない。
・手数料が差し引かれる(国民年金基金連合会、金融機関などに対する手数料)。
・利用できる商品が少ない(オプションなど)
・途中引き出しが出来ないので運用方法を大きく見直せない


色々と調べましたが現在は利用していません、要因としては。

・デメリットの「手数料」が思いのほか高かったた

・投資方針の大きい変更への対応が難しい(例、株で運用していたがオプションを組み合わせる運用に変更した等。)

今も色々と調査中です、もし有利なようなら確定拠出年金も利用しようかと思っています。

0 件のコメント: