2012年1月8日日曜日

Neiman Large Cap Value Fund'sの投資方針


Neiman Large Cap Value Fund'sの投資方針を紹介します。
参考リンク「バリュー&カバード・コールで運用するファンド 「Neiman Large Cap Value Fund's」

プロが行っている、バリュー&カバード・コール戦略ですので、個人投資家がカバード・コールを実践する際に参考になると思います。

ページのリンクはここです。

【ishipponの要約・感想】

・大型バリュー株より、財務の健全性、配当の一貫性で銘柄選択をする
・保有する銘柄の一部でカバード・コールを行う

感想として、バリュー投資とカバード・コールは思想的に相性がいいと思います。(リターンが良いかは別として)
バリュー投資は独自のファンダメンタル分析で「適正な株価」を算出する投資法です。バリューと思われる株を保有し、適正な株価以上のストライクプライスでカバードコールをすることは論理的にも整合性があります。

個人投資家で、バリュー高配当銘柄に分散投資を行いつつ、適正な株価を算出して、そのオプションを管理するのは結構手間がかかりそうです・・・、戦略としては面白そうですが実践をするのは少し躊躇していまします。

このファンドの保有銘柄である「The Procter & Gamble Company」「Heinz HJ Co.」なんかは高配当バリュー株(シーゲル銘柄)なので、少数だけアクセントとしてポートフォリオに組み込むのもありかもしれませんね。

結論として、高配当バリュー銘柄の長期保有に補助的にカバード・コールを取り入れた戦略です。私の投資方にも共通点が多いので参考にしようと思います。

以下、英文と要約を紹介。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
Overview  
Neiman Large Cap Value Fund's objective is long-term capital appreciation. Our portfolio managers strive to manage the Fund as a sound investment and not as stock picking speculation endeavor. This means looking not only for what we believe to be the best stocks at great prices, but also for opportunities to generate positive cash flows for the investors, the Fund's shareholders. We seek income from three sources:
・Dividends
・Premiums from selling covered call options on stocks in our portfolio
・Gains when stocks are sold at a profit
We are one of just a few funds who seek to add greater potential for income through the use of our conservative covered call program.
大要
Neiman Large Cap Value Fund'sは長期での値上がりが目的です。健全な投資をします、投機はしません。その意味は、ベストな株をグットプライスで買うだけでなくプラスのキャッシュフローの機会を増やします。下記の3つを元として。
・配当
・カバード・コールの売りによるプレミアムの収入
・株の売却
私たちのファンドはカバード・コールのプレミアムでリターンをあげる数少ないファンドのうちの一つです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
Our Philosophy
At the core of our investment philosophy is a desire to manage risk while adding value for our shareholders. The goal of our Funds is to do better than most other funds in our category during down markets and capture a substantial percentage of the gains during up markets. While being a top performer is desired, we are focused on preserving investor assets first, then providing value, with a reasonable return.
哲学
コアな哲学はリスクをマネジメントする一方で出資者にバリューを追加することです。ゴールは下げ相場で他のファンドより良い成績を上げ、上げ相場でしっかりとしたリターンをあげることです。(以下略、良いリターンを目指すという内容。)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
Our Process
Step 1: First, we screen from a universe of approximately 1,000 large company stocks (those with greater than $5.0 billion in market capitalization) for what we believe to be solid financial statements and healthy valuations based on their current prices. We believe these companies have the potential to preserve our clients' assets on the downside while offering the potential to participate in the market's performance on the upside. This step yields a list of anywhere from 50 -150 companies, no bias favoring any specific industries or sectors, as this is a bottom up approach.
Step 2: We eliminate all stocks that do not pay consistent dividends to their shareholders. We have observed that dividend paying stocks survive better in volatile markets than those which do not pay dividends.
Step 3: Finally, after the list is narrowed to fewer than 50 of the best companies in our universe, a conservative covered call program is implemented on those stocks selected for investment. In our experience, selling covered calls on all or a portion of the stocks in our portfolio may result in lower volatility, as a measured form of risk in our fund, while at the same time earning additional cash for our shareholders. The net effect of this program enhances the cash yield received by our Fund.
Covered call options are not sold on all of the Fund's stock holdings so that, in the event of a strong bull market, we have the potential to capture upside gains on all those stocks for which there are no covered calls.
Sell Discipline: Stocks are sold from our portfolio in one of three ways. 1) Those stocks that rise to a price higher than the strike price of their covered calls are sold or called away at their strike prices. 2) Those stocks that are deemed to no longer be good value stocks based on their current stock price, are sold and replaced with better valued issues. 3) Those stocks which drop in price below certain support levels, such that they hurt the overall performance of the Fund, are put on watch alert, and are sold off if their performance does not improve.
プロセス(手順)
ステップ1:財務内容がよく健全な価格がついた大型株より投資対象を選択します。(時価総額で50億ドル以上)。一部省略。業種、セクターの選考はしません。

ステップ2:配当を支払わない株を除外します。私たちの調査ではボラティリティーの大きい相場では配当を支払う企業の方が生き残る確率が高いことを確認しています。

ステップ3:最終的に、候補は50株程度になります。保守的なカバード・コール戦略をそれらの株で実施します。私たちの経験では、カバード・コールを売ることでポートフォリオのボラティリティーがさがります、一方で同じタイミングで追加のキャッシュフローが稼げます。カバード・コールを全ての株式では行いません。上げ相場ではカバード・コールをせずに値上がり益を狙います。

売りの規則:売りにの3つの規則。(1)カバード・コールのストライクプライス以上になった場合。(2)現在の株価よりグッドバリューでなくなった場合、ベターバリューの株に乗り換えます。(3)一定の基準より値段が下がった場合。(←損切りのラインがある)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
Selling covered call options will limit the Fund’s gain, if any, on the underlying securities, and the Fund continues to bear the risk of a decline in the value of the underlying stock until the option expires or is closed out. 
An ETF may trade at a discount to its net asset value. Investors In the Fund will indirectly bear fees and expenses charged by the underlying ETFs in which the Fund invests in addition to the Fund’s direct fees and expenses. The Fund will also incur brokerage costs when it purchases share os ETFs. In addition , the Fund will be affected by losses of the underlying ETF and the level of risk arising from the investment practices of the underlying ETF. 

カバード・コールはファンドの値上がりを限定するかもしれません、しかしあったとしても少ないと思います、オプションが執行されるまでもしくはクローズアウトするまでの間にファンドの株が値下がりのリスクにさらされる場合などです。以下省略。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


0 件のコメント: