2013年1月26日土曜日

プットのプレミアムが下がっているがバイバックするか悩んでます

ショートしている、プットオプションのプレミアムが軒並み下がっているので、

バイバックするべきか悩んでいます。

普通に考えれば、プレミアムが減価しているのでバイバックするベストなタイミングなのですが・・・

バイバックをした後、新しいポジションを組もうとすると、上げ相場でストライクプライスが上がってしまいます。

そんな中でクラッシュが起きると、高値のストライクプライスで強制的に株を買わされる、もしくは高いプレミアムでバイバックをさせられることになります。

迷っているのは、

現在は上げ相場なので期限日ギリギリまでプットオプションのショートを継続してタイムディケイによるプレミアムの減価を狙うべきか、上手くいけば無価値(ワースレス)になります!

または、早めにバイバックをし、高めのストライクプライスで新しいポジションを作るかです。

上げ相場でキャッシュセキュアードプットをしている場合に、判断に迷って困るタイミングです。


<参考にしている本>
 
kindle経由でアメリカから直接買うのが最もコストパフォーマンスが良いでしょう!

<関連投稿>
カバード・コールのまとめ
カバード・コール関連の本

<関連サイト>
マッタリ バリュー投資とカバード・コール(オプション戦略)

2 件のコメント:

九八六 さんのコメント...

自分も今月早々に2月をバイバックして建て直しましたが、3月物も結構なスピードで減価している状態です。

さすがに勢いが良すぎるので、今ショートはそのままに、ロングをちょこちょこ仕掛けつつ、どうすべきか考えているところでした。

ishi ppon さんのコメント...

感覚的な話ですが、プレミアムの減価の勢いがよくて調子に乗って高いストライクプライスのオプションを売ると後で痛い目にあう事が多い気がします。(確率とか統計をとったわけではないのですが)なので、少し躊躇をしてしまいますね。