2013年3月2日土曜日

シティバンクでドルをドルのまま入金するさいに、定期預金にすれば手数料が無料

シティバンクで「ドルの現金」を「ドルのままで外貨口座」に入金してきました、

事前に1ドルにつき2円の手数料がかかるということは調べていました。

ドル現金→ドル口座 でも、1ドルにつき2円の手数料です。

具体例では、$1,000(約10万円)のドルを、ドルのまま外貨口座に入金する場合は2,000円の手数料がかかります。

その際に、「ドルの定期預金にすると手数料はかからない」というアドバイスをシティバンクの方に教えてもらいました。

ホームページは簡単にしらてていたのでしたが、そのようなサービスがあるのは判りませんでした。

少し迷ったのですが、手数料を無料にするためには6ヶ月のドル定期預金に預ける必要があったため、上記のサービスは利用しませんでした。

どちらがいいのかは判りませんが、オプション戦略を利用すれば(キャッシュセキュアードプットとか)手数料分の利益は確保できそうだったからです。

時間と資金がある場合は、初めは定期預金に入金をして手数料を節約するという方法もありますね。


シティバンクって日本での歴史も長いですよね。個人的にはネットバンクがあるのでシティバンクの優位性がいまいちわかりません。

ただ、受付スペースは凄くゆったりとしていて、担当者もある意味フレンドリーで楽しかったです。(人によってはなれなれしいと思って不快になる人もいるかもしれませんが・・・)

担当者の人と投資の話で盛り上がりました、日本の銀行では考えられないですね。
面白かったんでこれからちょくちょく利用してもいいかなと思いました。

<関連投稿>
シティバンクなら日本にいながらドルをドルで入金できる
シティバンクのeセービングが新規受付終了になるそうです

0 件のコメント: