2013年11月11日月曜日

「完全レベル別 30代~50代のための海外投資「超」入門」 インタラクティブ・ブローカーズ証券の紹介

「完全レベル別 30代~50代のための海外投資「超」入門」に少しだけインタラクティブ・ブローカーズ証券の紹介が載っていました。

本当に少しですが興味がある人には有益な情報だと思います。
この手の情報は日本だとあまりありませんし。





この本では、アメリカの「インタラクティブ・ブローカーズ証券」と香港の「Boom証券」が紹介されています。

「Boom証券」はたまに耳にしますが、どのような証券会社か詳しくは知りません、日本ではインタラクティブブローカーズの方が有名だと思います。

その他参考になる本として、今のところ海外の証券会社について一番詳しいのは
「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 至高の銀行・証券会社編」だと思います。
この本には、米国の「インタラクティブ・ブローカーズ証券」と香港の「Boom証券」が共に解説されています。


<関連投稿>
インタラクティブ・ブローカーズ証券 について調べる&役に立つ情報
Firstrade証券が11月1日より日本人の口座開設を中止

2 件のコメント:

Tom さんのコメント...

またまたIB証券の話題で連続コメントですが、この本の記事では最低投資額が5000ドルとなっていますが1万ドルだったと思います。日本法人のIBも最低投資額が100万円だったと思いました。
送金手数料は一か月に一回は金額にかかわらず無料でどの銀行でもコルレス番号があれば送金出来ます。

IBではFX取引も出来ますが単なる両替も出来るのでインターバンクレート(だと思う)で両替出来ますし指値注文も出来るし手数料も株やオプション取引同様安いです。
私はIB口座内で両替して日本の新生銀行へ円送金しています。新生銀行は外貨仕向け手数料が無料です。
IBは日本法人があって日本語のサポートも受けられますがネットでの日本語の情報が少ないですね。
isipponさん(どう発音するんですか?)も是非IBで口座を開いて頂いて情報を共有して頂ければ幸いです。

ishi ppon さんのコメント...

最低投資額については今度IBのホームページで確認してみます。

入出金についてはかなり便利みたいですね。

私も新生銀行の口座をもっています、有益な情報ありがとうございます。

Firstradeの今回の件を機会にIBも本格的に調べてみる予定です。

色々と教えてくれてありがとうございます!

ishipponなんですが、pを重ねないと登録ができなかったので深く考えずにpを二重にしました。当時はgoogleをここまで使うとは思わなかったので・・・