2013年11月16日土曜日

IWMのPUTのショートをバイバックしてから株価が上昇

先週の11/12にIWMのPUTのショートをバイバックしました、

その時は下げ調子だったので、割高な価格でショートをしているPUTを買い戻すという取引をしました。

キャッシュセキュアードプットのローリングアウト&ダウンになります。

オプションが権利行使をされてもいい場合はそのまま放っておきますが、オプションの権利が行使されたくない場合は2~3日前にバイバックをしてポジションを清算するようにしています。

実際にはギリギリまで待ってワースレス(無価値)になる戦略もあると思いますが、直前に何があるかわからないので多少効率が落ちても時間の余裕をもってポジションを調整しています。

しかし今回はそれが裏目にでました。私が割高な価格で泣く泣くバイバックをしたとたんに市場が上げ調子になり、バイバックをしないほうが遥かにプラスになるという結果になりました。

こればっかりは運だと諦めますが、やはり少し悔しいです。

まあ、せめてもの救いはバイバックと同時に12月が限月のプットをショートし、そのポジションが多少利益になっているところです。

0 件のコメント: