2013年11月23日土曜日

日本たばこ産業、アサヒグループホールディングス、花王の指標を比較

日本株の長期保有銘柄の候補は、JT、アサヒ、花王です。

配当を再投資しつつ、キャピタルゲインを繰り延べられるような銘柄を選んでいます。

日本たばこ産業 (2914)
3,625円


アサヒグループホールディングス (2502)
2,755円



花王 (4452)
3,390円

バリュー投資をしているので、JT > アサヒ > 花王の順に興味があります。

JTはタバコ銘柄なのでバリュエーションが魅力的ですね。ちなみに、タバコ銘柄は高収益なのでPBRは総じて割高です。(フィリップモリスやブリティッシュアメリカタバコモのPBRは高いです。)

アサヒも割高すぎないのでギリギリを検討する対象ですね。

花王は割高なのでグロース銘柄ですね、これだけ指標が割高だと購入を躊躇してしまします。

相場が大きく下落したときに花王は狙いたいですが、あまり待ちすぎても機会を逃してしまいます。どこの時点で購入するかが悩ましいですね。

株式・Jリートで賢く稼ぐ! 配当パワー投資入門

アマゾンのレビューは普通ですが、個人的には結構参考になりました。個人投資家が長期投資する場合はこのようなアプローチ・投資手法が一番リスクが少ないと思います。
(インデックス投資では満足できない人の場合ですが。)

<関連投稿>
「株式・Jリートで賢く稼ぐ! 配当パワー投資入門」を読みました

0 件のコメント: