2017年4月10日月曜日

オプションの買い戦略で大きい利益を狙う



目次

  • オプションの買い戦略で大きい利益を狙う
  • オプションの買いのメリット
  • オプションの買いのデメリット
  • オプションの買い戦略の特徴
  • オプションの”買い戦略”を解説した本
  • オプションの”売り戦略”を解説した本
  • 一般的にはオプション”買い戦略”の方が人気


オプションの買い戦略で大きい利益を狙う

オプションの買いは大きな利益を狙うことができます。
また、リスクを限定できるという大きなメリットがあります。
(売りの方がコンスタントに利益になります。)

オプションの買いのメリット

  • リスクはオプションを購入した費用に限定
  • レバレッジがかかり大きく儲けられる可能性がある

オプションの買いのデメリット

  • タイムディケイ(時間とともにオプションの価格が減価)があり、基本的には負けやすい
  • 負ける確率が高い

オプションの買い戦略の特徴

リスクは限定されているが、負ける確率が高い戦略になります。
よく負けるが、まれに大きく勝つという戦略です。
この戦略が良いか悪いかは投資家の投資スタイルによります。
どちらかが一方的に全ての相場で優れているというわけではありません。


オプションの”買い戦略”を解説した本


この本は、オプションの”買い戦略”を解説した本になります。

オプションの”売り戦略”を解説した本


一般的にはオプション”買い戦略”の方が人気

ただ、世の中というか世間ではオプションの”買い戦略”の方が人気があります。
興味がある人も多いです。

ちなみに、ホントは教えたくない資産運用のカラクリ4 新バフェット流で資産形成でもオプションの買い戦略を推薦しています。

上記の本では、”オプションの買い戦略で大きい利益を狙う”と書かれています。

”売り戦略”は売った時点で利益はほぼ確定していますし大きな利益にはなりません、
反対に”買い戦略”は想定通りに相場が動けば利益に上限はありません。

ギャンブルというか感情的には”買い戦略”の方が夢があって楽しいと思います。

ダイエットに息抜きが必要なのと同じで、オプションもたまにはギャンブルで”買い”をしてもいいのかもしれません。

関連投稿

おすすめの本

オプションに関するエビデンスが豊富、オプションを読んで損はありません。個人的には教科書的な本です。
買い戦略、売り戦略、どちらの解説もあります。


0 件のコメント: