2019年2月8日金曜日

金のポジションは鉱山のカナリア


金のポジションは鉱山のカナリア

私は金のポジションを持っています。

相場に変調があると、金の価格は大きく上下することが多いです。

事前に相場を予想することはできませんが、「何となく相場が変だな~」と感じることはできます。

そういった意味で、金のポジションを少量でも持つことは意味があるかなと思っています。

現時点で私が保有しているポジションは、金ETFのプットのショートポジション(キャッシュセキュアードプット)です。

このポジションは金ETFのロングと同じ動きをします。

金ETFの価格が上がれば、利益がプラスになります。金ETFの価格が下がれば、利益がマイナスになります。

現時点で、金ETFは見事に株式と逆相関の関係にあります。
  • 株価が上昇 → 金ETFが下落
  • 株価が下落 → 金ETFが上昇
株式の保有が多いので、株と異なる動きをする資産を持っていると相場感が出てきます。

ここ1か月は、金の価格がコンスタントに右肩上がりです、感覚的な話ですが、どちらか価格がコンスタントに上昇しているタイミングは、相場が安定している状態な気がします。価格が急上昇するタイミングが一番危険ですね。

0 件のコメント: