2018年10月9日火曜日

2018年 エアコンをフル稼働させたら電気代が大幅に上がった・・・

2018年 エアコンをフル稼働させたら電気代が大幅に上がった・・・

投資の話じゃないんですが、巷ではエアコンはフル稼働させて、こまめにオンオフしない方が電気代が安いとか言われていたんで、2018年の夏に試してみました。

結果からいうと、電気代が大幅に上がりました・・・(泣)

まあ、今年の夏は猛暑というのもあったので単純に2017年と比較はできませんが、エアコン(冷房)をつけっぱなしの方が安くなるというのはケースバイケースなようですね。

【2018年の電気代】

  • 7月:10,727円
  • 8月:10,718円

【2017年の電気代】

  • 7月:7,916円
  • 8月:6,636円

ネットの書き込みや情報なんかでは、こまめにオンオフするのとつけっぱなしでは電気代に大差はないみたいな書き込みが多かったので試してみましたが、私の場合はあまり効果がなかったようです。

1か月間ひたすらフル稼働ということはありませんでしたが、基本的に24時間可動を3~4日継続して、たまに長時間家を空ける場合に少しエアコン(冷房)を切るという生活をしていました。なので1か月のうちに90%はどはエアコン(冷房)が稼働していたと思います。

当然、買い物に行ったり1~2時間程度家を空ける場合もエアコン(冷房)はつけたままにしていました。

ちなみに、2017年は節約のためにエアコンをこまめにオンオフしていました。

残念ながら電気代は大幅にアップですね8月の場合だと

6,636円→10,718円

4,082円のアップになります。62%増ですね・・・。

ただ、エアコンをフル稼働させている生活は快適ではあったので、来年はどうするか少し考え物です。1万円の電気代で夏の2か月を快適にすごせるのであれば価値があるかもしれません。


本多静六先生もかなりの節約家だったようです、節約と生活のクオリティーをバランスさせるのは難しいですね。
私も本多静六先生の「四分の一貯金法」をマネて出来るだけ収入の25%を投資にまわせるように頑張っているのですが、なかかな難しいです。

2 件のコメント:

ronaldread さんのコメント...

こんにちは。
エアコンは付けっぱなしのほうが節約になるっていう話よく聞きますよね。
ですがダイキンの調査によると、日中暑い時間帯で付けっぱなしのほうがお得になるのは35分まで、夜間は18分までだそうです。木造、RC、S造だったり、断熱材の種類等々で大きく変わりそうですが…
https://www.daikin.co.jp/press/2016/20160812_02/
これを知ってからはこまめに切るようにしていますが、最近の夏はあまりにも暑すぎるので付けっぱなしのほうが快適ですよね。

ishi ppon さんのコメント...

コメントとリンクありがとうございます。

ronaldreadさんのブログをいつも楽しみに読ませていただいています。

やっぱりこまめにオンオフして節約をした方が金額は安くなるんですね、勉強になりました。

ただ「快適」とういう観点からはフル稼働させた方が快適なんですよね。