2018年10月13日土曜日

日本株 メインの投資先 ファナック、JT、 NTTドコモ、KDDI

日本株 メインの投資先

2018年10月初旬で、投資をしている日本株になります。
  • JXTG
  • 小松製作所
  • ファナック
  • 東京海上HD
  • 味の素
  • 日本たばこ産業
  • 日本郵政
  • NTT
  • NTTドコモ
  • KDDI
私は端株も利用しているので、保有金額が少ない投資先も含まれています。

上記の投資先で投資額が大きいのを抜き出すと。
  • ファナック
  • 日本たばこ産業
  • NTTドコモ
  • KDDI
投資方針は「安定した配当と増配が期待できる株」になります。

「ファナック」は最近株価が冴えないので、前から興味があったこともあり投資をしてみました。配当性向が60%というのは日本企業では珍しいです。どちらかというと景気敏感株になるので、しばらく逆風が続くかもしれません。

「JT(日本たばこ産業)」ですが、高収益で高配当ですが、タバコ業界の不透明感もあり株価はさえません。配当狙いでの投資は面白いと思いますが、少し癖のある株だと思います。

「NTTドコモ、KDDI」は高配当が期待できるセクターです。政府の通話料引き下げの話もあったりして不透明感が強いと思います。

実際にはかなり投資先が偏っていますし、ボラティリティも大きな銘柄が多いので、これから投資先を分散させる予定です。

配当狙いの投資は大損するリスクは比較的少なくなります。
高配当銘柄を10~15銘柄ほど選んでセクターを分散して投資すれば、かなりリスクを減らせます。

私が良く参考にしているブログです。
上記のブログは私の日本株の投資スタイルと非常に似ていてとても参考になります。特に初心者の人はこのスタイル(大型高配当株への分散投資)で投資をすると大損しないかと思います。

0 件のコメント: