2011年9月16日金曜日

【kindleネタ】操作方法の案内サイト

kindleにて洋書を読んでいます。

特にcovered call関連の書籍は日本語ではあまりないので、洋書を読むことが多いです。

kindleの実用的な操作を案内している、お勧めのブログを紹介します。

初めてkindleを使う方には非常に便利だと思います。

をぢの日記 【Kindle】 Amazon Kindle 3 FAQ 【まとめ】

kindleは英語のマニュアルのみですが、ネットで検索すればすぐに日本語の説明が見つかります、ネットは本当に便利ですね。

以下一部引用


Q: 便利なショートカットあったら教えてくだしあ
+ Bブックマーク
+Kindle Storeに接続
を押すと、画面上部に時計、空きユーザ領域表示。
++ G画面キャプチャ。取り込んだファイル(png)は、documentsフォルダの下に。
++ Mマインスイーパ。
+ Gスクリーンをリフレッシュして、ゴーストを除去。
+ Rブラウザのリロード。
(出典: Kindle Review)

Q: ZIPとかRARしたJPEG画像を見たいんだけどZIPなら見られるようだ。ただしディレクトリ構造を含むZIPファイルはダメっぽい。RARはだめだった。
画像をZIPしたファイルを、に放りこめばおk。 フォルダに入れても大丈夫だった。
書庫名は日本語で問題ないようだが、内部のファイルやフォルダ名が2バイト文字だとだめとの報告も。(情報thx: tomotomosan 氏)閲覧操作は、非圧縮の画像ファイルの場合と一緒。

という感じで、実際に使い出したときに便利な利用方法が紹介されています。



円高なので、kindleも安く感じます。

2 件のコメント:

しろくま さんのコメント...

たしかにcoveredcalの書籍は見かけたことありませんね。英語は受験以来忘れてしまっていますが、洋書で勉強します!

ishippon さんのコメント...

>しろくまさん

日本だと増田丞美氏がオプション関係の書籍を出されています。
だだcovered callに関してはあまり情報が多くないですね。