2011年9月30日金曜日

日本医療事務センターの売却 MBOされるので

日本医療事務センターを売却

日本医療事務センターを売却します。

東証2部上場で医療事務大手の企業です。

9/16に経営陣による自社買収(マネジメントバイアウト、MBO)を実施すると発表しました。

流れとしては、米投資会社のカーライル・グループ系のファンドを通じ、1株530円で株式公開買い付け(TOB)を実施し、筆頭株主の明治安田生命などから株式を買い取るそうです。

買収金額は最大で約116億円。

公開買い付け期間は9/20~11/2

公開買い付け期間は9/20~11/2。買い付け終了後、上場廃止になる予定とのこと。

MBOでも儲からない

バリュー投資をしているため、保有銘柄がMBOされることは何度かあります。

しかし、いつもあまり儲かりません!

今回もプラスではありますが、保有期間やリスクを考えるとあまり良い取引ではありませんでした。

MBOの価格は低くない?

いつも思うのですが、MBOの価格は低い気がします・・・

あまり業績は良くありませんがキャッシュリッチな点を考慮するともう少し高い値段でMBOをして欲しかったです。

売却をした資金で「長瀬産業 (8012)」を購入します。

染料・合成樹脂等の化学品専門商社首位です。また医薬中間体等も展開しています。一部商材はグループ内で製造。

特にファンダメンタル分析はしていませんが、負債も少なくPER、PBRともに割安なので購入しました。

株価:963円
予想PER:10.83倍
実績PBR:0.61倍
予想配当利:2.49%

0 件のコメント: