2011年10月10日月曜日

「医学と投資についての随想」に紹介して頂きました

プライベートが忙しく、少し更新が滞っていました。

少し前の内容になりますが、

医学と投資についての随想」の「オプションのブログが増えてきました」で本ブログを取上げて頂きました。

ありがとうございます!

「医学と投資についての随想」は個人的に一番信頼し参考にさせていただいているブログですので非常に嬉しいです。


KAPPA氏の想像通り、私がオプション取引を始めるきっかけになったのは「医学と投資についての随想」の影響です。

そもそも、私の日本株の運用もKAPPA氏の「東大卒医師が教える科学的「株」投資術」に相当影響を受けています。


日本株を個別で運用するのであれば、必読の書籍だと思います。

殆どの株式運用の本は”再現性”がありません、どのような指標でどう運用したらどれくらいのリターンが上がるのかについて、数値などで示されていません。

その点、「東大卒医師が教える科学的「株」投資術」は個人投資家に必要な”再現性”があり非常にためになる書籍です。

しっかりとエビデンスがしめされており、非常に説得力があります。

KAPPA氏の影響を受けて、Covered Call(cash secured put) カバード・コール(キャッシュ・セキュアード・プット)を始めましたが、この戦略も機械的な再現性が高く非常に有効だと思っています。

ちなみに、オプションを始めるのであればKAPPA氏の


のサイトを全て理解されることをお勧めします。

カバード・コール戦略の本質が噛み砕いて説明されています。

0 件のコメント: