2014年6月3日火曜日

広瀬隆雄氏がセミナーで紹介していたバリュー銘柄

広瀬隆雄氏がセミナーで紹介していたバリュー銘柄を少し調べてみました。

詳しくは「楽天証券で広瀬隆雄氏『バリュー投資の進め方』セミナーの動画が公開中」もしくは直接動画を見てください。

バランスの良い、収益力やワイドモート(競争優位性)から比較して割安になっている銘柄という印象があります。

安かろう悪かろう的な超割安株の紹介というわけではありません。

紹介されている銘柄に長期投資をすれば大損はしないと思います。
それこそ、このような優良割安株に長期分散投資をすれば結構いいリターンが稼げるのではないでしょうか。

ということで、紹介されていたのは以下の銘柄です。

銘柄 PER PBR 配当利回り
バクスター・インターナショナル(BAX) 20.20 4.70 2.63
エクソン・モービル(XOM) 13.70 2.40 2.57
ゼネラル・ミルズ(GIS) 20.10 5.40 2.82
マクドナルド(MCD) 18.40 6.20 3.15
プロクター&ギャンブル(PG) 21.60 3.20 3.03
ユニオン・パシフィック(UNP) 20.40 4.20 1.60
ベライゾン(VZ) 11.20 16.30 4.21

バクスターなんてのも面白そうですね、ファンダメンタルが割安というわけではありませんが輸液メーカー大手なんてゆうのもワイドモートで安定しているでしょう。

あと石油メジャーのエクソン・モービルも手堅いですね。
石油銘柄はジム・クレイマー氏も推奨しています。石油株は他の株と異なる動きをすることが多いのでポートフォリオに組み込むと分散投資ができると言われています。全米No.1投資指南役ジム・クレイマーの株式投資大作戦

それにしても、このお勧め一覧は製薬、石油、食品、トイレタリー、鉄道、通信と業種もしっかりと分散されています。

ここ最近、アメリカの鉄道会社の収益はかなり良好なようです。バフェット氏もBNSF鉄道(バーリントン・ノーザン・サンタフェ鉄道)なんかに投資をしていますし。



投資の基礎、要点がコンパクトにまとまっていてお勧めです。グロースとバリューともに解説がある点も視野が広がるので参考になりますね。すでに投資本を沢山読んでいる人には物足りないかもしれません。

<関連投稿>
アメリカの高配当利回り株 購入候補
「千年投資の公理」を読みました 事業優位性=モートの説明が参考になります
現金の流れをつくる 配当重視のポートフォリオ

0 件のコメント: