2014年6月1日日曜日

オプションに関するお勧めの本

私が最近読んだオプションに関するお勧めの本を紹介します。

一応、私の投資方法は
1、インデックス運用
2、高配当銘柄への配当再投資
3、カバードコールとキャッシュセキュアードプットを主にしたオプション戦略

ということで、長期投資がメインでサブでオプションを利用しています。

株式のトレーディングはしていませんし、オプションもトレーディング向けの戦略は採用していません。(時間と才能があれば、トレーディングも儲かる手法だと思っています、私には向いていないと諦めているだけです。)

そんなスタンスの投資をする中で参考になるオプションの本になります。

超・株式投資 (Modern Alchemists Series No. 122)
KAPPA (著)

株式の長期投資&オプションの併用という視点で書かれている本は稀ですしとても参考になります。(私の資産運用はKAPPA氏の本にかなり影響を受けています。)


週末投資家のためのカバード・コール (Modern Alchemists Series)
KAPPA (著)

こっちの本は、カバードコールとキャッシュセキュアードプットがメインになっています。
「超・株式投資」を読んで、オプションに興味がでたらこの本を読むのが良いと思います。

マンガ オプション売買入門の入門
増田 丞美 (著), 小川 集 (イラスト)

マンガ オプション売買入門の入門2
増田丞美 (著), 小川集 (イラスト)



この本も結構面白いです。漫画で描かれているのでわかりやすいです。
トレーディングでの利用を想定しているので、短期売買やオプションのロングについても解説があります。

短期での利用やトレーディングをメインにしている人はこちらの方が参考になるかと思います。

私自身は長期投資やカバードコールが絶対に正しいと思っているわけではありません。
普通のサラリーマンでも利用ができつつ、リターンが得られやすいと思っているだけです。

0 件のコメント: