2014年8月30日土曜日

シティバンクが日本から撤退 海外送金サービスはどうなるんだろう

シティバンクが日本から撤退するそうです。

シティバンクが日本から撤退、背景に外銀と邦銀の収益構造の違い

海外送金のサービスを良く利用していたので残念です・・・

私は、Firstradeに資金を送るのに「シティバンク」か「ゆうちょ銀行」を利用していました。

手数料は大体同じ水準でしたが、

シティバンクの方がインターネットで早く送れるので利便性が高かったんですよね。

深夜にインターネットで手続きをしても、2~3日でFirstradeの資力に反映がされていました。

ゆうちょ銀行は5~7日間くらい資力に反映がされるまで時間がかかった気がします。

邦銀に買収された場合には、シティが持っていた国際的なインフラは使えなくなりますから、海外送金などの利便性は低下すると考えられます。シティの既存顧客をどれだけつなぎ止められるのかは未知数です。
海外送金のサービスとかだけ使えると便利なんですけどね、

外資企業は突然撤退することがあるので、注意が必要ですね。


そういえば、Firstradeも日本人の新規口座開設を停止していたりします、

資産運用では意外とサービスが停止になることもあるので、最新の情報をチェックしないといけないですね。

Firstrade証券が11月1日より日本人の口座開設を中止

最近は「Goレミット新生海外送金サービス」とういうサービスもあるみたいですね、
登録無料、送金手数料2,000円/件。来店不要のラクラク海外送金サービス「Goレミット新生海外送金サービス」のカンタンお手続き方法をご案内します。
送金手数料2,000円は安い気がします、海外送金についても少し調べてみようかと思います。

0 件のコメント: