2014年12月29日月曜日

優良な石油関連銘柄について

石油価格の急落にともない、優良な石油関連銘柄の株価も下落しています。

個人的には、業界最大手の優良企業に投資する良い機会だと思います。

こういうタイミングでは、業界の最大手、ナンバーワンを買うのが王道です。

単純に割安だからという理由で二番手だったり、微妙な銘柄に投資をすると思わぬ損失を出すことがあります。

面白そうだと思っている、バリュー・優良銘柄は、


・エクソンモービル(XOM)

・ロイヤルダッチシェル(RDSA)

・シェブロン(CVX)

・オキシデンタルペトロリアム(OXY)

・EOGリソーシーズ(EOG)

・シュルベンジェ(SLB)


エクソンモービル(XOM)、ロイヤルダッチシェル(RDSA)、シェブロン(CVX)などのスーパーメジャーはバランスシートも強固で健全なので、原油価格が下落しても長期間耐えることができるでしょう。この辺りの銘柄は特に心配する必要はないと思います。
エクソンモービル(XOM)は他社と比べると、バリュエーションはあまり割安ではないですね。
バリュー銘柄という意味ではロイヤルダッチシェル(RDSA)が良さそうです。

オキシデンタルペトロリアム(OXY)、EOGリソーシーズ(EOG)はスーパーメジャーに比べれば規模は劣りますが、フリーキャッシュフローも豊富かつバランスシートも健全なので経営に大きく影響を及ぼすとは考えにくいです。

シュルベンジェ(SLB)は石油サービス会社の最大手です、このような機会がないとなかなか割安にならない銘柄です。


ちなみに、スーパーメジャーのBPも配当利回りが6%台とかなり高い水準ですが、

 ・他社に比べて債務が多い
 ・2010年のメキシコ湾での原油流失で180億ドルの罰金支払いの可能性がある

など、ネガティブな要素も多いです。


ただ、現時点では石油関連銘柄のリスクは高いと思っています。(リスクが高い時に投資をしないとなかなか儲かりませんが。)

まず、今のところ原油価格は50ドル台ですが、サウジアラビアの生産量の維持が続いたり、アメリカのシェールガスの生産が減速しなければ、さらに下落する可能性もあります。

原油価格が90ドル台を回復するのに2~3年かかるとの予想もありますし。


原油価格が大幅に下落しているタイミングなので、業界最大手の最優良企業をコツコツと購入するのは面白いと思います。


石油関連の超優良株が軒並み割安になっているのは結構凄いですね~。




ダニエル・ヤーギン氏の本はどれも面白いです!

石油価格の歴史的な推移や、複雑な価格のメカニズムがわかりやすく紹介されています。


<関連投稿>
バリュー投資 エネルギー株も面白そう
5年5カ月ぶりにNY原油が60ドル割れ 止まらない原油安 石油株も総崩れ

0 件のコメント: