2016年3月11日金曜日

住信SBIネット銀行で簡単にランク2になる方法

少し古い話題ですが“住信SBIネット銀行”のサービスがライトユーザーに対して改悪となりました。

ランク1(最低ランク)の場合、他行への振込手数料無料の回数が「月1回」となります。私はライトユーザーなので、ランク1となり、他行への振込手数料無料回数は月1回となってしまいます。
(この他行への振込手数料無料を活用していたので大変残念でした・・・。)


対策としては

1.ランク2に上がるように工夫、対策をする

2.新しい銀行を探す(振込手数料無料が多い)

投資関係のブログ&メインで利用している証券会社が“SBI証券”なので、“住信SBIネット銀行”を利用する方法を調べてみました。

なんといっても“SBI証券”と“住信SBIネット銀行”の相性は抜群です。“住信SBIネット銀行”に預けてあるSBIハイブリッド預金は“SBI証券”の資金に自動的にカウントされるので株式投資や資産運用をするにはとても便利です。(株やETF,投資信託を購入する際に便利です。)


私の場合は、ランク1からランク2に上がるには以下の条件をクリアーする必要がります。
(前提条件によりクリアーする内容が異なるのですが、一般的には以下の条件に適合する人が多いと思います。)


総預金の月末残高が1,000円以上 かつ 以下の1~8の条件に2つ以上該当
1. 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
2. 仕組預金の月末残高あり
3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり
4. カードローンの月末借入残高あり
5. 目的ローンまたは不動産担保ローンの月末借入残高あり
6. 給与、賞与または年金のご入金あり
7. 純金積立のご契約あり
8. Visaデビットカードのご利用金額合計が月間1万円以上



この中でクリアーしやすい条件は1&2でしょう。

1. 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり

3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり


簡単に整理をすると、

◆月末残高が1,000円以上

◆ 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり

◆SBIハイブリッド預金の月末残高あり


がクリアーすべき条件となります。


最短で上記の条件をクリアーする具体的な方法は、

◆月末残高が1,000円以上
⇒SBIハイブリッド預金の月末残高を1,000円以上にする

◆ 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
⇒外貨預金をする、一番安い通貨は南アフリカランドで7~8円で外貨預金が可能です。
 外貨預金を1単位から保有できるのはありがたいですね。

◆SBIハイブリッド預金の月末残高あり
⇒SBIハイブリッド預金の月末残高を1,000円以上にする


最終的な結論をまとめると、ランク2を最短で満たすためには、

1.SBIハイブリッド預金の月末残高を1,000円以上

2.南アフリカランドを1単位(7~8円)で外貨預金

というところでしょうか、それ以外にも個別の条件によって楽に条件をクリアーできる場合が違うと思いますが、一般的には私のような条件でクリアーするのが楽だと思います。また、外貨預金はドルでもユーロでもなんでもいいのですが南アフリカランドが一番少ない資金で済みます。ドルだと100円位必要ですが南アフリカランドなら8円位ですみます。

上記の条件をクリアーするのはそんなに大変でなく、単純に気を付けていればクリアーができると思います。

“住信SBIネット銀行”に口座を開設している人は、緩い条件をクリアーしてランク1⇒2にランクを上げておいた方が色々と便利だと思います。

0 件のコメント: