2016年10月25日火曜日

JR九州の初値は3100円で公募価格を19%上回る

最近IPOに挑戦をしています。

今日は、JR九州の上場日で初値は3100円で公募価格を19%上回る結果となりました。

上場前には色々な意見がありましたが、思いのほか初値は高かったのではないかと思います。

事前の予想では、規模も大きいので公募価格を少し上回る水準の初値が付くのではないかとの意見が多かった気がします。

実際に公募価格を19%上回るというのは上出来だったと思います。

私もJR九州に応募をしたのですが落選をしてしまいました、残念です。

JR九州の初値は3100円 公募価格19%上回る、時価総額は4960億円
寄り付きから買い気配となり値がつかない状態が続いたが、午前9時36分に初値がついた。午前は一時3120円まで値を上げたが、その後は上げ渋った。午前終値は初値より178円安い2922円。
IPOは成行の初値で売却するのが定石だそうです。

今回も初値で3,100円が付いた後は、なかなか値段が上がらなかった様です。

割り切って、成行で注文を出して、初値で売却できた人が上手くいっているのではないでしょうか。




<お勧めの投稿>
SBI証券 IPOの抽選は入金されている資金分が対象になる
IPOの基本、コツ、攻略方法がまとまっているお勧め記事の紹介
IPOについて気になったこと 入金タイミング、ペナルティ、IPOチャレンジポイントについて質問してみた
マーキュリアインベストメントのIPOが抽選対象外になる IPOチャレンジポイントも加算されず

0 件のコメント: