2017年2月18日土曜日

日本取引所グループ 株主優待のクオカード3,000円は超お得


日本取引所グループ (8697)の、株主優待のクオカード3,000円は超お得です。

詳しい計算などは以下の記事に書いています。
日本取引所グループ 株主優待を入れると配当利回りは4%超え



株主優待を取得できる条件は、毎年3月末日時点において1単元(100株)以上を保有。
(贈呈時期は、毎年6月(定時株主総会終了後))

現在の株価は1,604円なので、約160,400円が株主優待を得られる最低投資額になります。

小口の株主を多くするための施策でしょうが、少額投資家に非常に有利な制度です。100株を保有する場合と、200株を保有数場合でインカムゲインのリターンが大きく異なります。

1単元(100株)だけ投資して、配当金と株主優待を貰うのが一番お得だと思います。

それにして、株主優待で非常に換金性の高いクオカード(ほとんど現金ですよね・・・)とかを送るのは税金の面から考えてもウルトラCな策だと思います。

現時点でのバリエーションは

予想PER:22.59倍、実績PBR:3.46倍、予想配当利:2.62%
指標的に割安株ではないですし、表面上の配当利回りは、2.62%となっており物凄く高くはありません。

ただ、ここに株主優待のクオカード3,000円を加えて総合配当利回りを出すと4%となります。

安定した業態で4%の配当利回りがある銘柄は珍しいと思います。

0 件のコメント: