2017年3月14日火曜日

安心、リラックスしながら長く投資を続けよう

安心、リラックスして投資をしよう


安心、リラックスしながら投資をすることはかなり重要なことです。

名著にも書かれていますが、あまり気にしていない人も多いと思います。ただ、これは凄く大切なアドバイスです。

ゆっくりと金持ちになるのは簡単だ!」byバフェット氏

この前提条件はは長期間投資を続けることですし、ストレスが多いと長期間運用を続けることができません。

精神的な負荷が少ない投資方法は、
  • インデックス投資
  • 高配当投資
  • 優待投資
などがあります。

インデックス運用のデメリット

インデックスは面白味がありませんし、特にある程度の資産額があると自分でも指数に似た銘柄をそろえることができるようになってくるのでメリットが減ります。意外と重要なポイントとして株主優待も貰えません。

高配当投資のメリット

配当が高いと下落時にも株を保有し続けるモチベーションが保てます。また、「配当が高い≒バリュー株が多い」事が多く高値掴みも避けられます。

個別株なら株主優待も貰える

個別銘柄に分散してポートフォリオをDIYすれば、しっかりと株主優待も貰えます。インデックスファンドでは手数料もかかりますし、株主優待も貰えません。ある程度の資産があれば株主優待が貰えていたはずの機会損失も馬鹿になりません。

優待投資のデメリット

株主優待のみに特化するとついつい業績が悪かったり、ビジネスモデルがよろしくない株に投資をしてしまいがちになります。これは本末転倒なので、しっかりとビジネスモデルをチェックしましょう。

バランスの良い株でポートフォリオを作ろう

配当、株主優待、ビジネスモデルなどを総合的に判断してバランスの良いポートフォリオを作りましょう。具体的な銘柄の一例をあげるとすれば、JT、KDDI、味の素、キリン、アサヒとかですね。配当も比較的高く株主優待制度もあります。



<関連投稿>

0 件のコメント: