2017年3月31日金曜日

べつにインデックスに負けてもいいじゃないか




目次
  • べつにインデックスに負けてもいいじゃないか
  • 配当と優待をもらいつつマッタリ投資
  • しっかりと分散すれば大負けしない
  • どんな株が良いか?

べつにインデックスに負けてもいいじゃないか

個人的にはインデックスに負けてもいいと考えています。

個人投資家の強みは比較する必要がないことです!

個人投資家は絶対リターンを重視して、インデックス(トピックス)に多少負けたとしてもストレスの少ない投資をした方が良いと思っています。

配当と優待をもらいつつマッタリ投資

配当と優待をもらいつつマッタリ投資をするのが、長期で資産を築くにはお勧めです。
一番、ストレスが少なくて手間もかからない方法だと思います。(少なくとも私はそうです。)


しっかりと分散すれば大負けしない

インデックスに負けてもいいと書きましたが、それなりにしっかりと研究・勉強をして投資に取組めばそんなに大負けはしないと思います。

あわせて、分散投資をすれば鉄壁です。まあ、12銘柄位が良いでしょう。

大損するパターンの一例として、短期間で大きく儲けようとして投機に大金をつぎ込むという失敗があると思います。これは危険です。

焦らずコツコツ、配当と優待を貰いながら投資をすれば、そんなに大損はしません。
長期運用すれば、それなりに資産は貯まると思います。
それこそ、インデックス(トピックス)に負けたって、最終的に目標としている金額が貯まればそれでよいではないですか。

どんな株が良いか?

個人的に良いと思っている株です、必ず儲かる保証はありませんが、大損するリスクは少ない株だと思っています。
  • 3402 東レ
  • 3407 旭化成
  • 5108 ブリヂストン
  • 6301 小松製作所
  • 8766 東京海上ホールディングス
  • 2502 アサヒビール
  • 2503 キリン
  • 2802 味の素
  • 2914 日本たばこ産業
  • 4452 花王
  • 9432 NTT
  • 9433 KDDI
  • 8697 日本取引所グループ
業績が安定していて配当をしっかり払っている大企業に分散して長期で投資をすれば、少なくとも大損して資産を大きく減らす危険は少なくなります。

 
配当をメインとした投資法を解説した本は少ないんですよね・・・
おすすめの本があったら是非教えて下さい。

0 件のコメント: