2012年11月4日日曜日

アメリカの大企業・寡占企業

アメリカは大企業・寡占企業が多い気がします。

鉄鋼は、USスティール(United States Steel Corporation)(上場:NYSE:X)

穀物は、カールギルまたはカーギル(Cargill, Inc.)(非上場)

遺伝子組み換え作物・種子は、モンサント(Monsanto Company)(上場:NYSE:MON)

食肉は、タイソン・フーズ(Tyson Foods, Inc.,)(上場:NYSE:TSN)

建設は、ベクテル(Bechtel Corporation)(非上場)

小売は、ウォルマート(Wal Mart)(上場:NYSE:WMT)

多国籍企業、グローバル企業が並んでいますね。

モンサントへの投資に興味があり、以前に少し企業を調べていました。
モンサントは莫大な研究開発費や資本が必要なバイオ関連でシェアが高いです。

また、穀物商社のカーギルはかなり深く政治に食い込んでいそうですね~。(こちらは非上場なので投資はできませんが。)

<参考にした本>

”アメリカは一握りの大企業に市場を寡占されている”くだりは面白かったです(記述は少ないですが)。ちなみに、基本は韓国と日本経済の話がメインです。

<関連投稿>
Monsanto Co. (MON) モンサント社について

0 件のコメント: