2012年11月18日日曜日

Wisdom Tree(ウィズダムツリー)のETFの紹介



目次

  • Wisdom Tree(ウィズダムツリー)とは
  • 特徴
  • 代表的なETF
  • 変わり種
  • おすすめの本


Wisdom Tree(ウィズダムツリー)とは

Wisdom Tree(ウィズダムツリー)は、ヘッジファンドマネージャーとして有名なマイケル・スタインハート氏が設立したファンド会社ウィズダムツリー社のWisdom TreeのETFになります。

特徴

割安株投資の指標である、配当利回りとPERを重視したETFを多数運用しています。

個人的に、バリュー系のファクターは有効だと思っています。小額ですがWisdom TreeのETFをポートフォリオに加えています。

代表的なETF

ちなみに、代表的なETFは
  • 「WisdomTree DEFA Fund」(ティッカー:DWM)
MSCI EFA(北米を除く世界の大型株)のうち配当Dividedのあるもの。

  • 「WisdomTree DEFA Equity Income Fund」(ティッカー:DTH)
DEFAのうち、配当率の高いもの。

  • 「WisdomTree Total Dividend Fund」(ティッカー:DTD)
アメリカの上場企業のうち配当のあるもの。

  • 「WisdomTree Total Earnings Fund」(ティッカー:EXT)
アメリカの上場企業を純利益で評価したもの。

変わり種

上記が有名ですがそれ以外にも個性的なETFを多数運用しています。
新興国の通貨ETF、WisdomTree Dreyfus Emerging Currency Fundなんてのも変り種だと思います。

おすすめの本

黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 究極の資産運用編
橘 玲 (著), 海外投資を楽しむ会 (著) 

P77の1ページだけですがWisdom Tree(ウィズダムツリー)の紹介があります。日本語での解説は貴重ですね。

ちなみに、
ヘッジファンドの帝王
マイケル・スタインハルト (著) 


マイケル・スタインハート氏については”赤貧のなかから大富豪になった立身出世の物語であり、その少年がブルックリンの街頭からウォール街へのし上がった物語である。”が面白いです。

関連投稿

0 件のコメント: