2014年4月5日土曜日

現金の流れをつくる 配当重視のポートフォリオ

ある程度ポートフォリオの資産額が大きくなってきたら、

現金が入る流れを意識した方が良いと思います。

具体的には、短期のトレーディングをするのではなく、現金収入を意識して配当重視の長期的なポートフォリオを作った方が良いでしょう。

私はカバードコールとキャッシュセキュアードプットなどのデリバティブも併用して現金収入を得ていますが、かなり手間がかかるのであまりお勧めはしません。

「株式・Jリートで賢く稼ぐ! 配当パワー投資入門
菊池誠一

久しぶりに、この本を読み返していました。
菊池氏自身も9桁のポートフォリオを運用しており、実際的なアドバイスが多数あるので個人投資家にお勧めです。

40~50代でトレーディング主体よりもじっくりと腰を据えて長期でポートフォリオを運用したいという方に参考になります。

リートの利用方法が書かれた個所も参考になります。

株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす

シーゲル教授の赤本と同じ系統の本ですね。

<関連投稿>
「株式・Jリートで賢く稼ぐ! 配当パワー投資入門」を読みました

0 件のコメント: