2014年5月24日土曜日

楽天証券で広瀬隆雄氏『バリュー投資の進め方』セミナーの動画が公開中

楽天証券で広瀬隆雄氏の『バリュー投資の進め方』セミナーが動画で公開されています。

詳しくは広瀬氏のブログにバリュー投資を1時間44分でマスターするに書かれています。

また、ブログでも概要がまとめられています。

バリュー投資が好きな人であれば、今週の土日にでも視聴してみてはいかかでしょうか。

私はリアルタイムでセミナーを視聴していましたが一部聞き逃したところなどがあったのでネットで公開されているのは助かりますね。

個人的には凄く勉強になるセミナーでしたね、ブログでも要点がまとめられていますが、

・50年以上事業を続けている大手の会社

・わかりやすいビジネスモデル

・ワイドモート(参入障壁が高い)

・10年間のEPSの合計値が一定以上

・財務基盤が安定している(負債が低い)

・PERが低い

・利回りが高い

上記の条件をすべて満たす必要がある、ということでバリュー投資が可能な銘柄は凄く少ないとのことでした。

特に、投資の初心者はPERが低ければ良いということで中小型株からバリュー銘柄を選ぼうとするけれどもそれは少し危険だとのことです。

私もその通りだと思います。投資を始めたころはともかく安い方がいいと思っていましたが、あまり上手くいきませんでした。(銘柄による利益と損失の幅が大きくて相当分散投資をしないといけないので難しいです。)

あくまで、良いビジネスを良い株価で買うというのがポイントです。
悪いビジネスを低い株価で買っても失敗します。

あと、ブログでは書かれていませんがセミナー中の質問で、「PM(フィリップモリス)やMO(アルトリアグループ)はバリュー投資の銘柄になるのか?」という質問がありました。

広瀬氏いわく、どちらもバリュー投資銘柄になるがどちらかといえばMOの方がお勧めとの回答がありました。(詳しい理由は言っていませんでしたが・・・)

投資の基礎、要点がコンパクトにまとまっていてお勧めです。グロースとバリューともに解説がある点も視野が広がるので参考になりますね。ただ、ある程度投資本を読んでいる人には物足りないかもしれません。

3 件のコメント:

千年投資の公理さん さんのコメント...

私もその勉強会リアルタイムで見ていました。
PMに弱気だったのは新興国がしばらくプレッシャーを受けるという想定からですかね。
質疑応答タイム延長してほしかったですw

ishi ppon さんのコメント...

コメントありがとうございます。

実は【シーゲル派の株式長期投資 「ロン株。」】を良く参考にしています。

新興国がさえないのでJTも含めてグローバルタバコ銘柄は冴えませんね。

確かにPMよりMOの方が直近のパフォーマンスは良いで。

質疑応答タイムを延長して、新興国情勢と新興国バリュー株なんかについての意見も教えて欲しかったですね。

千年投資の公理さん さんのコメント...

おお、そうだったのですか…
私もこのブログはfeed購読してるので
毎記事かかさず読んでおりました。
だいたい興味のある銘柄や投資手法に共通点があるので…
今後とも記事たのしく読ませていただきます!