2014年5月20日火曜日

「投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識」を読みました

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識
ハワード・マークス (著), 貫井 佳子 (翻訳)


を読みました。

投資哲学、投資へのスタンス・姿勢について書かれた本です。

定性面でのアドバイスはあまりありませんが、個人的には凄く参考になりました。

内容が深いので一度読んだだけには頭に入らない個所もありますが、投資をしていく上でのスタンスを学ぶという意味で良書だと思います。

著者はバリュー投資かなのでバリュー投資が好きな人には良いと思います。
トレーダーやグロース投資向けではありませんね。


相場のサイクルを図るための表があり、参考になりました。
数値化はされていませんが、見るべきポイントが書かれており勉強になります。

0 件のコメント: