2014年11月24日月曜日

大型優良株の仕込みと追加購入

相場が過熱しているので、あまり安値で仕込めそうではないので悔しいですが、

大型優良株の仕込みと追加購入をする予定です。

具体的には、

PM(フィリップモリス)

MO(アルトリアグループ)

XOM(エクソン・モービル)

BP(ビーピー)

を追加購入する予定です。


これらの大型優良株(バリュー株より)は長期保有かつ、配当をオプション戦略の原資にしています。

具体的には、キャッシュセキュアードプットやカバードコールのバイバックのための費用を大型優良株の配当から捻出しています。


キャッシュセキュアードプットとカバードコールで得たキャッシュは、大型優良銘柄に投資をしつつ。大型優良株からの配当はオプションのバイバックの費用となっています。

配当のタイミングと、オプションの限月のタイミングを常に把握している必要があるので思いのほか面倒ですが、効率性と収益率は向上すると思います。

リーマンショック級の大クラッシュが来たら追加のキャッシュを投入する必要がありますが、少しの下落であれば意外と今の戦略で耐えられています。

まあ、この戦略を始めてから大幅な下落を経験していないのでどうなるかは未知数ですが・・・

かなり株式ロング寄りのポジションになるのでリスクのコントロールは注意が必要だと思います。


結構、たくさんの株を購入するんだな思われますが、私はしがないサラリーマンなので購入金額は正直大したことありません。

冬のボーナス + オプションのショートの収入(家族で食事に行ったら飛んでいってしまう金額)です、ということで手間の割りにはどこまで儲かっているかは微妙だと思っています。

あまり投資金額が大きくないのであれば下手に変なことをしないでETFのバイアンドホールドが理論的には一番効率的だと思いますが、趣味として楽しんでいます。


オプションを利用する必要がある投資方法なので、Firstradeなどの外国の証券会社に口座を開設する必要があります。最近、Firstradeも日本人の新規口座開設を開始しているようです。

朗報 Firstradeが日本人の新規口座開設を開始した様子


<関連投稿>

0 件のコメント: