2015年10月28日水曜日

インデックスのバイアンドホールドにアウトパフォームする戦略を妄想してみる

頭の体操として、インデックスのバイアンドホールドにアウトパフォームする戦略を少し考えてみました。

1.株式市場が過熱気味で高値圏にある時は、生活必需品、高配当、ヘルスケアなどのディフェンシブ銘柄に分散投資。

生活必需品なら
Vanguard Consumer Staples ETF(VDC),iShares S&P Global Consumer Staple(KXI),Consumer Staples Select Sect. SPDR(XLP)

高配当なら
iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF(HDV)

ヘルスケアなら
Health Care SPDR(XLV)


2.大暴落がきたら、優良な金融株、シクリカルセクターに乗り換える

個人的には
Goldman Sachs Group Inc(GS),BlackRock, Inc.(BLK),Visa Inc(V),Mastercard Inc(MA)

平時に全く投資をしないで現金で保有をしていると、大暴落がなかなかこなかった場合の機会損失が莫大なのでディフェンシブな銘柄で待機をしているというのがいい気がします。(現金だと配当も貰えませんし。)

実はウォーレン・バフェットの投資戦略もその様な側面があるそうです。

まあ、私自身が個別株に全く投資をしていないので何とも言えませんが。


0 件のコメント: