2016年4月28日木曜日

ダウンシフトで主夫をしたい人は、インデックス運用でお金を貯めよう

ダウンシフトをして主夫をしたいと考えている人と、インデックス運用って相性がいいと思っています。

なんでインデックス運用かといえば、失敗が少なく大きく資産を減らすリスクも相対的に低いからです。(大暴落があれば、株価は4割くらいは減りますが・・・)

家族の生活がかかっているので、資産を大きく減らす可能性のある投資方法は選択すべきではないでしょう。

また、ダウンシフトをして収入が減っていると、資産の減少をカバーする方法が凄く少なくなります。虎の子のお金を減らすリスクを避けるのが第一優先です。


ダウンシフトを検討する際に一番の関心は収入のダウンだと思います。

早くから節約をしつつ種銭を稼いで、インデックス運用で多少の資産が作れれば、ダウンシフトを考えたときの収入減にも対応ができます。

ダウンシフトをすると収入は減るとは思いますが、それに伴って「余暇」「自由な時間」「精神的な余裕」「余裕がある家族との時間」が生まれるのではないかと思います。
(私はダウンシフトをしていないので、想像なんですけど。)


将来、家庭を持った時に家族との時間を大切にしたい、ダウンシフトをして主夫をしたい、とか考えている若い人は、早めにインデックス運用をするのがいいかなと思います。

男性が家事参加や育児参加をしたくてもできない、この社会構造はあんまり好きじゃないんですよね。

社会構造をかえることは難しいので、個人で対応をしてしまった方が早い気がします。


 ダウンシフト関連では有名な本です。
「減速して自由に生きる: ダウンシフターズ」 は良書です



家族全体の最適解として主夫というのはありだと思います。女性が働くのであれば、夫は派遣社員&主夫という回答も合理的かもしれないですね。

0 件のコメント: