2016年4月3日日曜日

NISA口座で「上場インデックスファンド日本高配当(上場高配当)」に投資

NISA口座で「上場インデックスファンド日本高配当(上場高配当)」に投資をしました。

プラスになったらすぐに利益確定をして、通常の口座で保有する長期投資用の資産に乗り換える予定です。


NISA口座は使い方が難しいですね。

5年間の間にプラスになりそうな資産に投資をする必要があります。

また、損益の通算ができない点もデメリットです。


特に損益の通算ができないことを考えると、商品の内部で分散がされているETFを購入するのはメリットがあると思います。

大きなプラスにはなりにくいですが、大きなマイナスも避けられます。

税金のかからないNISA口座を利用して、収益がプラスになったら短期間でトレーディングをして投資資金を回収というのが大枠での方針になります。

というか、NISA口座のシステム自体が長期運用でなく短期のトレーディングを助長している気がします。

長期投資をしようと考えている人には残念なシステムだと思います。

半年から1年位のスウィングトレードをしている人に一番しっくりくる制度な気がします。

0 件のコメント: