2019年1月27日日曜日

ブラジルでヴァーレの鉱山ダムが決壊 株価は急落

ブラジルでヴァーレの鉱山ダムが決壊 株価は急落


ブラジルでヴァーレの保有するダムが決壊したそうです。
ブラジルのヴァーレがミナスジェライス州に保有する鉱山ダムが25日に決壊し、約200人が行方不明になっている。
ヴァーレの米国預託証券(ADR)は急落。2022年償還の社債は17年以来の安値となった。 


株価が急落しています。パニック売りですね。



ファンダメンタルに問題がなければ、一過性のネガティブなニュースは買いなんですよね。

現金がなくて購入ができないのであれば、オプションを利用して機動的に投資をすることもできます。プットオプションのショートも面白そうです。

災害の規模や会社が保証をしなくてはならない内容などを見ながら投資を検討してみたいですね。

ヴァーレは、ブラジルを代表する会社です。主力商品の鉄鉱石の生産・販売のシェアは35%で世界一です。ヴァーレとリオ・ティントとBHPビリトンの鉄鉱石3大メジャーで、世界の鉄鉱石輸出の約80%を占めています。

鉄鉱石以外で採掘しているものは、ニッケル、ボーキサイト、銅、金、マンガン、炭酸カリウムなどである。

寡占企業なのでバリュエーションが安ければ面白いと思います。

0 件のコメント: