2013年10月13日日曜日

Altria Group Inc(MO)の購入とドリップ

前回、EEMのコールポジションを調整した際に入ったキャッシュ(現金)でAltria Group Inc(MO)を少し購入しました。

また、私はFirstradeを利用しているので、Altria Group Inc(MO)からの配当金が入りドリップが行われていました。

ドリップは端株が増えて売却時の損益計算が面倒になりますが、株式購入の手数料がかからないで自動的に配当再投資をしてくれるのは助かります。

アメリカの株は配当の支払いが早いのも嬉しいですね、個別株でも約1か月で配当が支払われます。また、株主優待もなく現金が貰えるのも合理的です。

Altria Group Inc(MO)は配当利回りも高く、バリュエーションもあまり高くないのでコツコツと株数を増やしてゆく予定です。

ちなみに、大企業の場合は高配当というファクターでスクリーニングするとリターンが高いというエビデンスがあります。(ウォール街で勝つ法則 - 株式投資で最高の収益を上げるために

企業が勝手に送ってくる株主優待よりも、現金を貰って欲しいものを自分で買いたいですね。(株主優待で欲しいものが送られてきた記憶がありません・・・)

JTに投資をしているのですが、JTのタバコを貰うよりも配当でコイーバを買いたいです(笑)


<関連投稿>
世界の3大タバコ銘柄・会社
8割が水蒸気の次世代たばこ
バリュエーションの比較 PM:Philip Morris International、BTI:British American Tobacco PLC、MO:Altria Group Inc
2012年度の世界でのタバコ販売本数のランキングとグローバルタバコセクターへの投資
ALTRIA GROUP INC.(アルトリアグループ) 収益の柱はタバコ
アルトリアグループ(ALTRIA GROUP)の配当スケジュール Ex-Dividend Date 配当落ち日
日本たばこ産業 (2914)の長期(20年)チャート

0 件のコメント: