2013年10月15日火曜日

オプション戦略に使える代表的・メジャーなETF

オプション戦略に使える代表的・メジャーなETFを紹介します。

SPY(SPDR S&P 500 ETF Trust)

QQQ(PowerShares QQQ Trust, Series 1)

IWM(iShares Russell 2000 Index)

OIH(Market Vectors Oil Services ETF)

RTH(Merrill Lynch Retail HOLDRS ETF)

XLF(Select Sector Financial Slct Str SPDR Fd)

XLE(Energy Select Sector SPDR)

上記のETFは一例ですが、open interest(未決済の建玉)が各々のストライクプライスに対して500以上あれば流動性があると考えられます。
You need to ensure that options are liquid (with open interest greater than 500 per strike price)
また、個別株でオプションの取引をする場合も、流動性に注意が必要です。
If an underlying equity has options with daily volume greater than 50,000 contracts, you can consider that market liquid.
一日の取引量が50,000以上であれば流動性があると考えられます。

Option Trader's Hedge Fund, The: A Business Framework for Trading Equity and Index Options
を参考にした情報です。



個人投資家=個人保険会社と考えて、保険会社のようにオプションを使うことを勧めています。どちらかというとトレーディングよりのスタイルですが、タイムディケイでプレミアムを稼ぐ視点はカバードコール戦略と似ています。
少し難しいですが、難解な数式は出てこないので、ある程度オプションの基礎が判っていれば理解できると思います。少し価格が高いのが残念です・・・

0 件のコメント: