2013年12月2日月曜日

武田薬品工業 (4502)の予想配当利 3%が高配当

武田薬品工業 (4502)の予想配当利 3%は結構高いと思います。

株価 4,975円ならば、予想配当利3.62%で今の相場では高配当です。



予想PER:39.3倍 、実績PBR:1.72倍 、予想1株配当 180円

まあ、業績が悪いためにPERが高くなっているのは注意が必要だと思いますが、それでも日本を代表する製薬会社ではあるので長期的に見たら投資する価値はあると思います。



2011年から利益が右肩下がりののは気になります。ただ、だからこそ現時点で割安になっているのでしょう。
PER、PBRという指標でバリューを判断するという考えもありますが、長期的に安定して配当を払っているという視点でも評価する必要があると思います、PERやPBRはある程度コントロールは可能ですが、配当を払うということは事実でありコントロールが難しい要素になります。

株式・Jリートで賢く稼ぐ! 配当パワー投資入門

アマゾンのレビューは普通ですが、個人的には結構参考になりました。個人投資家が長期投資する場合はこのようなアプローチ・投資手法が一番リスクが少ないと思います。
(インデックス投資では満足できない人の場合ですが。)

<関連投稿>
「株式・Jリートで賢く稼ぐ! 配当パワー投資入門」を読みました

0 件のコメント: