2013年12月21日土曜日

IWMのオプション戦略を検討中 Collar (Protective Collar)も面白そう

IWMで実践するオプション戦略を考えています、

取引をするときは相場を予想しないようにしていますが、どうしてもIWMは割高だと思いプットを全力でショートする気になれません・・・。

iShares Russell 2000 Index (IWM)は1年で38.33%も上昇しています。
下のチャートはIWMの一年間のチャートです。


だからといい、オプションをショートする機会をみすみす見逃すのはもったいないです。
将来が予想できない場合、確率的に試行回数を増やすのがベターな戦略です。

ということで、Collar (Protective Collar)を試してみようかと考えています。


プットをロングする費用はかかりますが、相場が大きく下げたときは保険になります。

いつも保険を売っているので、たまには保険を買ってもいいかなと。


<参考にしている本>

<関連投稿>
カバードコール(キャッシュセキュアードプット)と高配当銘柄の組み合わせ
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put) 
【オプション】Covered Call(カバード・コール)って、最低投資額はいくら?いくら儲かるの?リターンは?
カバードコール(Covered Call)とは
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put)
プット・オプション(Put option)のデメリット・マイナス点
カバード・コールのまとめ
カバード・コール関連の本

<関連サイト>
マッタリ バリュー投資とカバード・コール(オプション戦略)

0 件のコメント: