2013年12月19日木曜日

LEAPSの流動性について 1年先のEEMのCallオプション

「EEM 01/17/2015 30.00 Call」を購入(ロング)してダイアゴナル・スプレッドをしています。

さて心配していたLEAPSの流動性ですが、一応少しですがあることはあるようです。

昨日は30枚くらいLEAPSが売買されていたようです。

30.00はディープインザマネーとなり一般的に流動性が乏しくなります。
もっと流動性が低いのかと心配していましたが、ぽつぽつですが取引があるようなので少し安心しました。


前回の投稿は、LEAPS ダイアゴナル・スプレッド(LDS)に挑戦 EEMのディープインザマネーのCallを購入


<参考にしている本>

<関連投稿>
カバードコール(キャッシュセキュアードプット)と高配当銘柄の組み合わせ
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put) 
【オプション】Covered Call(カバード・コール)って、最低投資額はいくら?いくら儲かるの?リターンは?
カバードコール(Covered Call)とは
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put)
プット・オプション(Put option)のデメリット・マイナス点
カバード・コールのまとめ
カバード・コール関連の本

<関連サイト>
マッタリ バリュー投資とカバード・コール(オプション戦略)

0 件のコメント: