2015年1月12日月曜日

「常識力で勝つ超正統派株式投資法」を読みました お勧めです

常識力で勝つ超正統派株式投資法
山崎 和邦 (著)



を読みました。

結構面白かったです、特に中長期でテクニカル分析や相場のテーマをもとに売買している人にはお勧めだと思います。

乱暴に要点だけをまとめると、

「テクニカル分析を用いた中長期の優良銘柄の保有と、ナンピン買い下がり」

というスタイルです。

物凄く乱暴に要約しています、興味がある人は本屋でざっと流し読みすることをお勧めします。

面白いと思ったら買っても損はないかなと思います。

ただ、テクニカル分析やナンピン買いの推奨などがあるので、ゴリゴリのファンダメンタル分析派やインデックス派には受け入れられにくいかもしれません。

私自身が、インデックス運用だけでなくカバードコールとキャッシュセキュアードを取り入れているため、テクニカルなどの他の分析スタイルも別に悪くないのではないかと考えています。

どんな投資方法でもその人に合っており、一貫して運用ができるのであれば最終的に儲かると考えています。

私自身は、ファンダメンタル分析派ですが、ファンダメンタル原理主義ではないのでテクニカルな考え方もありだと思っています。
(テクニカル分析は得意でないので儲けられないだけですが・・・)

大きな相場のテーマをはって売買するのも面白いと思いますし。

ロボットだったり、人工知能だったり、・・・

(こちらも私は苦手でなかなか儲からないので活用はしていませんが。)


山崎氏も自己資金で投資をしているということで、実践的なアドバイスが多く書かれています。

また、相場の格言や、投資をしていく上での心構えなども書かれています。

心理面でのアドバイスにもページがさかれていてバランスの良い内容になっていると思います。

内容紹介
普通の人の常識や見識が、株式市場で利益を生む--わずかな資金で始めて、バブルもリーマンショックも直前に売り抜け、今では4億6000万円を運用する著者の「実績」と「理論」に裏打ちされた真っ当な投資法!
内容(「BOOK」データベースより)
バブルもリーマンショックも売り抜けた著者が実践する真っ当で、誰にでもできる必勝必得!証券会社の第一線で活躍した「元プロ」、自分のお金で売買し、増やしてきた「現役個人投資家」、大学院で投機学について講義する「学者」。3者の立場を経験している著者だからこそ見えてきた、「やりたいことをやれる自由」を得るための株式市場での儲け方!

0 件のコメント: