2015年1月20日火曜日

エクソンモービル(XOM)の LEAPSプットをショートしました ターゲットバイイング

エクソンモービル(XOM)のLEAPS(Long-term Equity AnticiPation Securities)のプットをショートしました。

ターゲットバイイングになります。(キャッシュセキュアードプットと同じ。)

 ※ LEAPSとは、「満期までの残存日数が9ヶ月以上ある証券オプション」

LEAPSのオプションの特徴はここに詳しく解説されています。



私のブログは、バリュー株への長期投資なので、もう少しバリュー株の長期投資から見た視点で解説をすると。


長期(10~20年)で個別株投資をする予定がある銘柄に対して、LEAPSのプットオプションをショートすることで、リスクとレバレッジをコントロールしながら投資をすることが可能になります。


現金を全額確保したうえで、LEAPSのプットオプションをショートすれば、

ほとんどリスクがなく、現金が確保できるので、低リスク低リターンの運用が可能になります。


また、一部現金を確保しない、LEAPSのプットオプションをショートすれば、レバレッジがかかった運用となり、中~高リスク、中~高リターンとなります。


ファンダメンタル分析をして、長期で保有を考えている銘柄であれば仮にプットオプションが権利行使されて、株を保有することになっても問題はありません。

この際のポイントは、長期投資になるため成熟した産業のバリュー株を買うことです。

石油メジャーなら、エクソンモービル、ロイヤルダッチシェル

業歴の長い生活必需品・医薬品なら、コカコーラ、P&G、ジョンソン&ジョンソン

などがメジャーなところでしょう。

多少、短期中期での業績が悪いとしても、長期では安定した収益が確保できる鉄板銘柄を選ぶのが良いでしょう。

<参考にしている本>

0 件のコメント: